HEMSデータを利活用した
新たな付加価値サービスの提供を
サポートする

HEMS情報コネクト

NTT東日本の「HEMS情報コネクト」とは

家庭等のHEMS※1データを利活用したサービスの提供を可能とするプラットフォームサービスです。
NTT東日本のフレッツ・ミルエネを始めとした、複数のHEMS管理事業者様のHEMSデータを集約・変換し、データ利活用を行う事業者(HEMSデータ利活用事業者)様にご提供いたします。
本サービスのHEMSデータをご活用いただきますと、たとえば自治体様による見守りサービスなどの住民サービス、セキュリティサービス、電力需要予測に基づくサービスなど、HEMSデータをご提供いただく皆さまの生活に役立つ、付加価値サービスの展開が可能となります。

※1 Home Energy Management System:ホーム エネルギー マネジメント システム


※2 ※3 HEMS情報コネクトイメージ図

※2 User Interface:ユーザインタフェース

※3 Application Programming Interface:ソフトウェア間でやりとりを行うために定められた手順やデータ形式

HEMS情報コネクトの機能

HEMSデータ利活用事業者様に向けて、以下の機能をご提供いたします。


HEMS管理事業者様によって
異なるHEMSデータ形式を
標準APIに基づき変換し提供

HEMSサービス利用者様からの
情報取得・サービス申し込み手続きに関わる各種手続きの支援機能

HEMSサービス利用者様への
情報提供支援機能


※2016年3月に「スマートハウス・ビル標準・事業促進検討会」で公開された、HEMSデータの流通に関わるAPI(PDF)

HEMS情報コネクトの活用例

※「フレッツ・ミルエネ」とは、ご家庭の消費電力量を“見える化”するサービスです。

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。

ページ上部へ戻る