提供機能

リアルタイム視聴

カメラ設置場所の様子を映像でリアルタイムに確認できる

  • 複数の端末で同時に同一のカメラ装置の映像を確認することはできません。
  • 60秒ごとに再読み込みが必要です。
動体・音声検知録画 撮影場所の動きや音に反応して検知前5秒~検知後30秒の合計35秒間を自動録画できる
録画した映像はクラウドに7日間保存され、ダウンロードできる
動体・音声検知通知 撮影場所の動きや音を検知すると、メールや専用アプリのプッシュ通知機能でお知らせができる
動体・音声検知スケジュール設定 スケジュール設定により、撮影場所の動きや音を検知しない日や時間帯を設定できる
録画映像補完 16GBまで(約1日分)の録画映像を、本体搭載のSDカードに上書き保存で常時バックアップし、一時的な通信障害などによりクラウドへの保存に失敗した際に自動的に補完できる
ピープルカウント

撮影範囲を横切る人物の顔を認識し、同一人物を考慮して人数を数られる
半年分の人数データを日ごと、週ごと、月ごとに集計してグラフ表示できる

  • カメラ装置の設置位置から人物までの距離は1~3m必要です。
  • ご利用環境(明るさなど)や個別の事象(撮影範囲へ頻繁に出入りする、撮影範囲で立ち止まる、人物が顔を覆うものを身に付けているなど)により、正確に数えられないことがあります。
  • 同一人物は日曜日から土曜日までの1週間を基準に認識するため、翌日曜日からは別の人物と認識します。
  • 特徴を判別できない場合など、同一人物を別の人物と認識することがあります。
夜間撮影 光感度センサーにより、暗くなると自動的に夜間暗視モードに切り替えて撮影できる
反転撮影 天井などカメラ装置を逆さまに設置する際、映像の上下を反転できる
閲覧権限管理 映像を閲覧できるユーザーの追加・削除ができる

サービス仕様

画質 720P(HD画質)
ただし、リアルタイム視聴の時間が月に15時間を超えた場合、リアルタイム視聴時の画質は360Pとなる
フレームレート 1秒あたり30コマ
推奨設置台数 Wi-Fiアクセスポイント装置1台あたりカメラ装置10台まで
動作環境(2019年10月時点)

パソコン(Webブラウザ)
Chrome、Internet Explorer 11以降、Firefox、Safari

  • FirefoxとSafariの場合、Flashプラグインが必要です。

スマートフォン、タブレット(専用アプリ)
Andoroid Ver4.4以降、iOS Ver9.0以降

機器仕様

様々な角度で取り付け可能

  • 横にスクロールします
Wi-Fi規格 IEEE 802.11a、IEEE 802.11b、IEEE 802.11g、IEEE802.11n、IEEE 802.11ac
サイズ 89.55(L) x 89.55(W) x 135.10(H) mm
重さ 0.3Kg
設置方法 机上設置・ネジ固定
消費電力 最大6.5W
付属品 電源コード(1.5m)、マウントキット、LANケーブル(1m)、マイクロSDカード(16GB)
アングル 水平160度魚眼
設置場所

屋内

  • 屋外設置には対応しておりません。

ギガらくWi-Fi カメラオプションについてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・お申し込み

ギガらくWi-Fiの資料をダウンロードいただけます。サービス導入のご検討にご利用ください。

  • ギガらくWi-Fi 総合パンフレット
    具体的なご利用シーンや導入メリットについてわかりやすくご紹介しています。
  • ギガらくWi-Fi カメラオプションパンフレット
    クラウド型カメラでできること、ご利用の流れなどをご紹介しています。
  • ギガらくWi-Fi リモートアクセスオプションパンフレット
    外出先でも社内システムにアクセスする方法やご利用の流れをご紹介しています。

資料ダウンロード



ページ上部へ戻る