農業IoTの取り組みと背景

経験や勘での生産ではなく、
データに基づいて
安定的に収穫ができるようにしたい

農業従業者の高齢化、遊休農地の拡大、異常気象などの対策として、
センサーやカメラ、AIなどで収集・分析したデータを活用し、
農業IoTの実践に取り組んでいます。

取り組みの概要

取り組みイメージ

IoTでさまざまなデータを
収集・活用することで
多くの効果が出ています。

  • 効果1
    効果1

    あらかじめ登録したメールアドレスへ異常な値を
    感知すると、通知が届き、カーテン開閉や暖房の
    消し忘れなどに気付くことができるので

    農作物が全損した場合の被害額を大幅回避

  • 効果2
    効果2

    インターネットを介してリアルタイムで圃場の状況が
    確認できるので

    圃場の巡回数を大幅に削減

  • 効果3
    効果3

    成功事例のデータに基づいた農作業ができるので

    品質向上・安定化

事例:ギガらくWi-Fi IoTサポートオプション

ギガらくWi-Fi IoTサポートオプションイメージ
※ギガらくWi-FiハイエンドExプラン(推奨)、ハイエンドプランのオプションサービスです。

IoTセンサーの主な機能

  • 本体の複数のセンサーで温度・湿度・地温・日射 量・土壌水分度等を測定
  • 事前に設定した値を基準として異常を感知すると、メールやアプリで通知
  • インターネット接続環境があれば、対応クラウドサービスから環境情報を遠隔確認

IoTカメラの主な機能

  • IP66相当の防水・防じん性能で、屋外設置にも対応
  • 360°回転やパン・チルト・ズームを操作して広範囲を撮影
  • インターネット接続環境があれば、設置場所の様子を遠隔からリアルタイムに確認
  • モーションセンサーや赤外線機能を使えば、鳥獣害や盗難被害の状況確認にも

Wi-Fi区間に電波を通しにくい遮へい物がある場合、同じ無線周波帯を使用する機器が存在するなど、ご利用環境によって通信できない、または通信速度が大幅に低下することがあります。

こんな課題にもお応えしています!

その他にも多くの課題に
お応えしています

  • データに基づく
    生産予測の精度
    をあげ、
    付加価値の高いフードバリューチェーンの仕組みを構築したい

  • 一次産業の従事者を
    増やしたい

  • 監視カメラを導入して
    畑の防犯対策をしたい

  • 新たに農業を始めた人に
    技術を継承したい

あなたの専任コンサルタントが
課題解決をサポートします。

まずはお気軽にご相談ください。

この他にもたくさんの課題に
お応えいたします

まずはご相談ください。

0120-765-000

平日 9:00~17:00 (年末年始を除きます)

お問い合わせ番号: