働き方改革=経営見直し働き方改革は、働く場所改革でもある!?

Windows7終了対応は、
経営見直しの良いきっかけ!?
そのワケとは

Windows7終了対応は、経営見直しの良いきっかけ!?

Windows7のサポートが2020年1月に終了するのに際し、パソコンの切り替えが必要となってきます。理由として、パソコンの情報セキュリティが脆弱になってしまうことで悪意のある外部からのサイバー攻撃などの侵入を防ぐことができず、その結果、会社に甚大な被害を与えかねないからです。
ただ、パソコンを一気に変えるということは、抜本的なIT環境の見直しのきっかけでもあると言えます。情報セキュリティを守るというのが発端になりますが、同時に働き方改革を推進できる機会になるためです。勿論パソコンを買い替えるだけでは、働き方を変えるということにはなりません。「IT環境をよくする=社員が働きやすくなる」というのが同義になる必要があります。その実現をサポートするのが「クラウド化」という方法です。

パソコン環境のクラウド化とは?

  • 情報セキュリティ
    を守る

  • クラウド化

  • IT環境を
    よくすることで

  • 社員が
    働きやすくなる

では、具体的に「クラウド化」が会社にどのような変化をもたらすことができるのか、
マンガで分かりやすい事例を見てみましょう。

マンガで読む!

クラウド導入成功までの道のり

そろそろモバイルワークを始めませんか?
クラウド導入成功までの道のり01
子育てがあるので在宅勤務できませんか?
顧客のアポからそのまま直帰できませんか?
出張先で日報報告できると嬉しいんですが
他の社長さんから確かに良い声を聴いたな
相当なコストカットになりました
売上が伸びるきっかけになりました
生産性がかなり向上しています
ん?
パソコン環境のクラウド化はテレワーク推進やIT管理業務効率化におすすめ
パソコン環境のクラウド化はテレワーク推進やIT管理業務効率化におすすめ
現場から「仕事しやすくなって残業も減った」という声が多数!
現場から「仕事しやすくなって残業も減った」という声が多数!
業務の効率が上がって、それに比例して利益率も伸びています!
業務の効率が上がって、それに比例して利益率も伸びています!
働く環境もよくなって、利益も向上し、働き方改革成功
働く環境もよくなって、利益も向上し、働き方改革成功

上記事例はあくまでも一例であり、すべてのお客さまについて同様の効果があることを保証するものではありません。

まとめ

結論として、パソコン環境のクラウド化は
以下のような導入メリットがあります。

  • モバイルワーク
    テレワーク
    が実現できる
  • 社員の
    モチベーションアップによる
    生産性の向上が見込める
  • 業務効率化によって
    収益性アップ
    が見込める
  • 情報セキュリティリスク
    回避できる

Windows7終了を機として、クラウド化による働き方改革を行うことで、
現場環境の改善ならびに収益へつなげる一助にしてみてはいかがでしょうか。

ページ上部へ戻る