マゼランの羅針盤/ダイジェスト映像1200万世帯の通信網を支える局舎。その奥深くに、通信の神様がいた!?

通信で社会を支える企業・NTT東日本。その心臓部ともいえる通信局舎は、東日本を網羅する回線の中枢であり、今や重要なライフラインとなっているインターネットの要所として、約1200万世帯の通信、さらには日本の経済活動をも支えている。そして、この通信局舎内部の奥深くには、ある特別な場所が存在する。厳重に温度管理された、そこには、“通信の神様”がいるという。世界最高レベルの高度な能力を持ち、日本の快適な通信の未来にも関わる、その“神様”の正体とは?フレッツ光の開発・普及に尽力したインターネットのスペシャリストとプログラマーの二人が、NTT東日本通信局舎の知られざる内部へと誘う。

フォームにご入力いただくと動画をご覧いただけます。

続きを動画で見る別ウィンドウで開きます

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税込です。

お問い合わせ

ページ上部へ戻る