マゼランの羅針盤/ダイジェスト映像リモートワークを支えているは、ものづくりの情熱だった!?

2020年、天才プログラマー登大遊とインターネットアクセスのスペシャリスト山口肇征の2人が立ち上げた、特殊局。ここは、コロナ禍に見舞われた世界におて、13万人超が利用するリモートワークシステムを陰で支える。システムの基板は、「ラズベリーパイ」と呼ばれる超小型コンピュータ。その増設工事は、すべて手作業で行われる。立候補制で有志を募り、通常業務を行った上で自主参加するルール。特殊局に集まってくる20名ものメンバーたちはなぜ、ここに引き寄せられるのか?この場所に、どんな喜びや手応えを見出しているのか?特殊局に息づく、ものづくりに対する情熱のありかを探る。

フォームにご入力いただくと動画をご覧いただけます。

続きを動画で見る別ウィンドウで開きます

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税込です。

お問い合わせ

ページ上部へ戻る