マゼランの羅針盤/ダイジェスト映像20億画素の浮世絵!?デジタル化がもたらす、新たなアート体験とは?

葛飾北斎に代表される浮世絵作品は今、大きな課題に直面している。強い光を当てたり、長期間、空気に晒したりすると、紙の劣化や変色が進むため、思うように展示もできない。危機に瀕した日本の伝統文化を、どう保存していくのか。その方法として注目されているのが、アートのデジタル化である。デジタル化された超高精細な複製は、特別な処理を施すことで、その画素数は、20億画素にも及ぶ。デジタル化によって生まれる新しいアートの楽しみ方、広がる可能性とは?ICTを活用した文化芸術の課題解決に乗り出す、NTT Art Technologyの活動の一端を紹介する。

フォームにご入力いただくと動画をご覧いただけます。

続きを動画で見る別ウィンドウで開きます

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税込です。

お問い合わせ

ページ上部へ戻る