おまかせクラウドVDI

・「Amazon WorkSpaces」の手軽な利用をサポートする、設定・監視・運用代行サービスです。
・Windows10への更改にあわせた、テレワーク推進やIT管理業務効率化にオススメです。

ご利用には、NTT東日本から提供されたAWSアカウントおよび「Amazon WorkSpaces」のご契約が必要です。

「Amazon WorkSpaces」はAmazon Web Services, Inc.が提供する、クラウド型仮想デスクトップサービスです。

FEATURE
VDI導入のメリット

管理稼働削減

管理稼働削減

  • 端末台数増減等の瞬時な対応
  • BCP(事業継続計画)環境の構築
  • 24時間365日の状態監視・障害対応
  • 各種運用代行による管理稼働削減
社員利便性向上

社員利便性向上

  • 手軽にテレワークが可能
  • データ共有が容易
  • BYOD環境の構築が手軽に可能
情報セキュリティ

情報セキュリティ

  • パソコンの紛失、盗難時の、情報流出対策に有効
  • USBメモリ等での情報搾取対策
  • ウィルスパターンファイルの確実な更新
  • OS、Microsoft Office等のセキュリティパッチ等適用の自動化

SCENE
VDIの利用シーン

営業担当のリモートワーク

お客さま訪問前にわざわざ会社に寄らなくても、インターネットにつながれば近所の喫茶店で社内LANに接続可能。移動の隙間時間でも資料作成できるので、お客さまへの訪問時間・回数の増加にも寄与します。

緊急災害時の在宅ワーク

突然の震災や豪雨災害などの発生。
オフィスに行かないと業務が滞ってしまうので、
長時間かけて出社する必要があり、効率的な業務運用の検討が急務。
VDI が導入されることで、場所を選ばずに業務が出来るので、自宅にいながら仕事を進めることが出来ます。
日常の生活でも、育児や介護、プライベートの予定など、ワークスタイルに合わせて柔軟な仕事ができるようになります。

お悩み解決をサポートお悩み解決をサポート

プロにおまかせ!
安心のサポート!

  • 24時間365日のクラウドの状態監視・障害対応で安心
  • 仮想デスクトップの設定変更の運用代行もNTT東日本が対応

IT管理の稼働削減を
サポート

  • 「Amazon WorkSpaces」に関わるお問い合わせにNTT東日本が一元対応
  • パソコンからの接続設定もNTT東日本に相談できるので、安心

◎運用サポートサービスの対応時間は、以下の通りです。
【お問い合わせ】9:00-21:00(365日) ※24時間受付オプション加入時は24時間365日
【運用代行】24時間365日作業対応(ただし受付は平日9:00-17:00 ※年末年始(12/29~1/3)を除く)

Amazon Web Services(AWS)は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

※Microsoft Officeは、米国Microsoft Corporationの商品名称です。

おまかせクラウドVDI料金

月額利用料

項目 単位 料金
運用サポートサービス 仮想デスクトップ数

3,300円(税込)

24時間受付オプション
(運用サポートのお申し込みが必要)
仮想デスクトップ数

550円(税込)

プラス

NTT東日本から提供されたAWSアカウントおよびAmazon WorkSpaces 月額利用料

プラス

インターネット接続サービス 月額利用料
(フレッツ光の場合はこちらをご確認ください)

プラス

プロバイダサービス 月額利用料

初期費用

項目 単位 料金
クラウド初期設定費用 AWSアカウントID

11,000円(税込)

仮想デスクトップ設定費用 作業回数

11,000円(税込)

プラス

NTT東日本から提供されたAWSアカウントおよびAmazon WorkSpaces 月額利用料

プラス

インターネット接続サービス 初期費用
(フレッツ光の場合はこちらをご確認ください)

  • 仮想デスクトップ(Amazon WorkSpaces)の設定は、初回申し込み時に必須となります。1回に設定する仮想デスクトップの台数によらず、作業回数毎となります。

※提供条件はこちらからご確認ください。
※提供機能はこちらからご確認ください。

Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azureの
導入支援サービスのご相談、お問い合わせをお待ちしております。

ページ上部へ戻る