「2020」新たな改革・飛躍へのチャンス。
準備は、もうお済みですか?

1年後に
迫った
2020

さまざまな変化が予想される2020年は、新たな改革をスタートし、飛躍を期す好機です。
例えば、通勤困難・交通渋滞がもたらす営業の支障という損失は、ワークライフバランスの向上に貢献するテレワーク・リモートオフィス導入の契機へと変えることができます。激化するサイバーテロと技術者不足に対応する人材の発掘・育成は、将来へのアドバンテージをもたらします。さらに、Wi-Fiやマルチペイメントの環境整備は、訪日インバウンド向け販売機会の拡大につながります。

どれも大きな課題だからこそ、早めの準備と対策が重要です。

2020」の準備と対策は、NTT東日本におまかせください。

働き方改革

首都圏では、道路・鉄道ともに混雑の深刻化が懸念されます。
見方を変えればワークライフバランス向上に直結するテレワークやリモートオフィス導入への好機。
企業イメージアップや経費削減につなげる改革の準備はできていますか?

2020

予想
  • オリンピック期間中に首都圏では道路、鉄道ともに混雑が深刻化※4
    普段通りに出勤しようとすると、いつもの電車に乗れない/混雑による電車遅延のリスク
  • 優秀な人材の確保・定着に向け、『働き方改革』を進めるチャンス
出退勤の混雑により社員の業務が滞ることを軽減するため
外出先・自宅でも働ける環境を整えてみませんか?

2020

対策例

勤怠管理

テレワーク環境に対応した勤怠管理システムを導入することで、満員電車を気にせず、自宅で働ける環境を整えることができます。

  • テレワークは「通勤時間の削減」「業務の効率化」に貢献。業務のブレイクダウンにより、テレワークは幅広い業種・職種で利用可能。
    (みずほ総研「テレワークの経済効果(2018年7月17日公表)」より)

「働き方改革」について、オンラインセミナーでもっと詳しく!

人が多く、街が混んでいてもICT導入で解決をサポート!そんな解決法をわかりやすく紹介した「交通混雑に備えるICT導入のポイント」をオンラインで学ぶことができます。この他「訪日インバウンド」や「情報セキュリティ」をテーマにしたオンラインセミナー全4本をご用意!ぜひ、ご覧ください。

オンラインセミナー視聴お申し込みはこちら

「2020」の準備・対策は、NTT東日本へおまかせください。

ICTのご相談はこちらへ
フリーダイヤル0120-765000(通話料無料)

受付時間:午前9時~午後5時(年末年始を除きます)

関連ソリューション

IT管理の稼働削減が期待できる

ネットワークからパブリッククラウドの
導入までトータルサポート

情報セキュリティ

世界で激増するサイバーテロ。「2020」は、さらなる危険が懸念されています。
一方、情報セキュリティ対策などを行うIT人材不足も深刻です。
サイバーテロ対策と技術人材の発掘・育成は、緊急課題の一つ。準備はもうお済みですか?

2020

予想
  • サイバー攻撃の「総パケット数」は2013年から2018年の5年間で約16倍に拡大※5
  • オリンピック期間中は過去にもサイバー攻撃が発生
  • オリンピック直前はIT人材が大幅に不足
    (IT人材の需要と供給の差が2020年には30万人に拡大の見込み※6
  • ※5
    情報通信研究機構(NICT)「NICTER観測レポート2018」より
  • ※6
    経済産業省「IT人材需給に関する調査(平成31年4月)」より
自社の情報セキュリティ環境に問題がないか
この機会に一度見直してみませんか?
  • NTT東日本では無償でお客さまの情報セキュリティ環境のチェックを実施しています。お気軽にご相談ください。

2020

対策例

出入り口対策

端末対策だけでなく、インターネットの出入り口でウイルスをブロックすることで、セキュリティを気にする事なく本来業務に集中できる環境づくりをお手伝いします。

社員教育

標的型メール訓練を実施することで、社員一人ひとりのセキュリティ意識を高めることができます。

端末対策

万が一のウイルス感染時であっても、ウイルス感染時の駆除・復旧支援が可能です。

BCP対策

信頼性の高いデータセンター/先進のクラウドソリューション(AWS、 Microsoft Azure等)の導入により、安全にデータを保管・運用することが可能です。

  • Amazon Web Services(AWS)は、米国その他の諸国における、Amazon.com,Inc. またはその関連会社の商標です。
  • Microsoft Azure は、米国Microsoft Corporationおよびその関連会社の商標です。

「情報セキュリティ」について、オンラインセミナーでもっと詳しく!

サイバー攻撃をICT導入でしっかり対策!そんな対策法をわかりやすく紹介した「2020年夏に向けたICT導入のポイント」をオンラインで学ぶことができます。その他「訪日インバウンド」や「働き方対策」をテーマにしたオンラインセミナー全4本をご用意!ぜひ、ご覧ください。

オンラインセミナー視聴お申し込みはこちら

「2020」の準備・対策は、NTT東日本へおまかせください。

ICTのご相談はこちらへ
フリーダイヤル0120-765000(通話料無料)

受付時間:午前9時~午後5時(年末年始を除きます)

関連ソリューション

ネットワークセキュリティをサポート!

端末の監視・サポート付きウイルス対策

BCP(事業継続計画)・災害復旧対策に

訪日インバウンド

情報収集やSNSはWi-Fiとスマートフォンで、決済はマルチペイメントで。これがグローバルな潮流です。
大量観光客訪日の好機に販売機会を逃さないための、環境整備は万全ですか?

2020

予想
  • オリンピック期間中は海外から大量の観光客が来訪
    政府目標:2020年の訪日外国人旅行者を4000万人に拡大※1
  • キャッシュレスやWi-Fiを未導入の店舗は販売機会を損出するリスクが発生
    政府目標:2025年のキャッシュレス比率40%、将来的に80%をめざす※2
    • 消費増税にあたり政府はQR決済を含むキャッシュレス決済を行った場合のポイント還元事業(キャッシュレス・消費者還元事業)を実施予定
  • 外国人観光客の約28%が無料公衆無線LANがなくて困ったと回答※3
  • ※1
    国土交通省官公庁「明日の日本を支える観光ビジョン」(平成28年3月30日策定)より
  • ※2
    経済産業省 商務・サービスグループ 消費・流通政策課「キャッシュレス・ビジョン」(2018年4月公表)より
  • ※3
    国土交通省観光庁「訪日外国人旅行者の国内における受入環境整備に関するアンケート」結果(2017年2月7日公表)より
お客さまが来訪したときに満足いただける店舗/施設になるために
環境を見直してみませんか?

2020

対策例

Wi-Fi

来訪者が店舗のFacebookページに“チェックイン”することで、店舗の名前とともに来訪者の“タイムライン”に表示され、SNSで店舗のアピールをすることができます。

QR決済

複数のQR決済サービスを自動認識して決済が可能となり、店舗にきたお客さまの決済手段を増やすことができます。

多言語

自動翻訳機を利用することで、訪日外国人観光客のお客さまとのコミュニケーションを円滑にすることができます。

「訪日インバウンド」について、オンラインセミナーでもっと詳しく!

キャッシュレス決済とレジ周り課題解決方法等について、わかりやすく紹介する「訪日インバウンドに備えるICT導入のポイント」をオンラインで学ぶことができます。その他「働き方改革」や「情報セキュリティ」をテーマにしたオンラインセミナー全4本をご用意!ぜひ、ご覧ください。

オンラインセミナー視聴お申し込みはこちら

「2020」の準備・対策は、NTT東日本へおまかせください。

ICTのご相談はこちらへ
フリーダイヤル0120-765000(通話料無料)

受付時間:午前9時~午後5時(年末年始を除きます)

関連ソリューション

サポート付き簡単オフィスWi-Fi

導入・運用簡単なクラウド型カメラ

不審行動を検知し、お知らせする


この他、人材不足など、サポート・アウトソーシングについても
NTT東日本におまかせください。

他社機器を含めたICT環境やネットワークの一元的なコンサルティング・サポート・アウトソーシングをご提供可能です。

  • IT担当者の不在・不足に備えたサポート体制の強化、アウトソーシングの検討
  • 2020関連サービスを扱う企業は問合せの増加に対応したネットワークの増強

「2020」の準備・対策について、オンラインセミナーでもっと詳しく!

「訪日インバウンドに備えるICT導入のポイント①」と「訪日インバウンドに備えるICT導入のポイント②」をはじめ、「交通混雑に備えるICT導入のポイント」、「2020年夏に向けたICT導入のポイント」をテーマにした全4本のオンラインセミナーをご用意。ぜひ、ご覧ください。

オンラインセミナー視聴お申し込みはこちら

「2020」の準備・対策は、NTT東日本へおまかせください。

ICTのご相談はこちらへ
フリーダイヤル0120-765000(通話料無料)

受付時間:午前9時~午後5時(年末年始を除きます)

ICTのご相談はこちらへ! ご相談無料!

法人のお客さま 0120-765-000

9:00~17:00 年中無休
(年末年始を除きます)

お問い合わせ番号:

メールでのお問い合わせ

ページ上部へ戻る