家庭・生活

遊休スペースを活用したテレワークスペース

~遊休スペースにICT設備を完備した「スペースマーケットWORK Plus」を提供開始

課題

  • 新型コロナ禍でテレワークによる在宅勤務が進み、オフィスの縮小や解約などオフィス環境の見直しをする企業が増加しています。
  • 一方で、自宅のICT環境などの在宅環境の問題が顕在化してきており、サテライトオフィスなど、自宅以外の働く場所を作るニーズが増えてきています。

取り組み

遊休スペースを活用したスペースシェアのプラットフォームとして、全国13,000件を超えるスペースを掲載している株式会社スペースマーケットが、企業向けワークスペースに特化したサービス「スペースマーケットWORK Plus」の提供を開始しました。

「スペースマーケットWORK Plus」は、NTT東日本がネットワーク、スマートロック、クラウドサービスなどテレワークに必要なICT設備をコンサルティングした、利便性や情報セキュリティを担保できるテレワークスペースを、リーズナブルに提供します。

イメージ

サービスイメージ

スペースマーケットWORK Plusのメリット

利用者(ゲスト)のメリット

利用は15 分単位から、使いたい時に必要な時間だけ利用することが可能

「スペースマーケットWORK Plus」は、最短で15分単位での利用が可能となっており、テレワークスペースを使いたい時に、近くの空いているスペースを検索すれば、即予約が可能です。
最短で15分から利用が可能で、全てのスペースにテレワークに必要なICTサービスが導入されているため、生産性の向上に貢献します。

サテライトオフィスのご要望にも個別対応が可能

専有型のサテライトオフィスとしてご利用の場合、ご要望の場所や広さなどの条件に応じたスペースをスペースマーケットが選定します。
また、日貸しや月貸しのような短期利用にも対応しているため、一時的なサテライトオフィスとしても利用が可能です。

提供者(ホスト)のメリット

遊休スペースをワークスペースとして有効活用することが可能

NTT東日本がスペースのICT設備をコンサルティングし、テレワークに必要な環境を整備することで、遊休スペースの有効な活用・収益化に貢献します。

「スペースマーケットWORK Plus」のスペースに提供されるICT関連サービス例

入退室管理

全てのスペースで統一されたスマートロックと入退室管理

インターネット回線

光ブロードバンドによる快適な通信環境

Wi-Fi

暗号化などに対応した企業向け高セキュリティWi-Fi

防犯カメラ

ネットワーク経由で遠隔監視できる防犯用のクラウド型カメラ

モニター

モニターやプロジェクターなどのワークスペースに必要なAV機器

  • 画像はイメージです。

参考 スペースマーケットの新型コロナウイルス感染症対策

スペースマーケットでは、厚生労働省および東京都感染症情報センターなどの情報をもとに、スペースでの感染症対策ガイドラインをスペース提供者向けに作成しています。

またスペースにおける新型コロナウイルス感染症対策について、右の5 項目を設定し、見える化しております。

  • 2020年9月現在
  • 1. 換気可
  • 2. スタッフによる毎回清掃
  • 3. 毎回除菌・消毒
  • 4. 除菌グッズ設置
  • 5. ソーシャルディスタンス

【事例紹介動画】空き家や空テナントなど遊休資産がテレワークスペースに生まれ変わるかも!

フォームを入力して動画を視聴する別ウィンドウで開きます

この事例記事のPDFダウンロードはこちら

PDFをダウンロードする

詳しくはお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ別ウィンドウで開きます

ページ上部へ戻る