内線とPBX機能をクラウド化したサービスの導入で
拠点間のスムーズな連絡と業務の効率化を推進

技研株式会社様

業種
製造業
従業員数
360名(2019年3月現在)
所在地
東京都板橋区
事業内容
自動車用品の開発、製造、販売など

お客さまの課題

  • ビジネスフォンの老朽化によって事務作業の効率が落ち、維持・管理にコストがかかっていた
  • 拠点間が内線化されていなかったため、電話のかけなおしや伝言などの発生でコミュニケーションが滞ることがあった

サービス導入効果

  • 割り振られた内線番号へかけることで社員に直接連絡できるようになり、業務効率が向上した
  • 通信インフラの整備のサポート・管理の手間が軽減された

お客さまの声

常務取締役 鶴岡 修一氏

オフィスにPBXなどの設備を導入することなく、オフィス内はもちろん、事業所同士の通話も内線化できました。連絡を取りたい相手にダイレクトにつながり、確認事項や連絡事項にタイムラグが発生しづらくなり、業務が円滑に進められるようになりました。煩雑な管理作業やサポート対応に時間を取られず本業に専念できています。現在はビジネスフォン、スマートフォンという内線ネットワークの浸透期ですがテレワークの導入など、働き方改革への展開も検討していきたいですね。

2020年に創業60周年を迎える自動車用品の老舗メーカー、技研株式会社様。走行時の空気抵抗を抑えるエアロパーツなど、自動車のアクセサリー用品を手掛けてきました。強みは製品の企画からデザイン、量産まで一貫して手掛ける体制です。時代に沿った設計、販売先やエリアの嗜好に沿った仕様をユーザーに届けています。

導入いただいたサービス

(2018年10月導入)

導入に至った経緯とは?詳しい内容を
PDFでダウンロードできます。

※ この画像はイメージです。

※ 入力必須

この導入事例についてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ別ウィンドウで開きます

関連事例

ページ上部へ戻る